2011年07月22日

さて動画はどこへ・・・

こんばんは。石澤です。

今朝ほど動画の今後のアップ先をVeohにしようかな、と書きましたが、すこしためらっています。

というのもエノアさんが指摘してくださったとおり、一般に視聴すると、自キャラ敵キャラの名前、発言内容、技の発動など、推測はできても明確にくっきりと確認出来るレベルではないのです。

動画ファイルの、鯖側が許容するスペックを超えたがために、強制再エンコされたか?と考えた私はトライアルで、mp4から島左近戦を上げましたが、同様の状態になっています。

回りくどくなりましたが、事情を説明すると、Veohの場合はアップ者が作成した元の映像品質での視聴は「視聴者も無料会員」になった上で「Veoh web player」をダウンロードし、当該の映像をダウンロードして視聴する、そういう仕組みなのです。試しましたが、ほぼアップした画質と変わらないものを視聴者のHDDに保存した上でなんども見ることができます。

ええ、しかしです、でもこれじゃあめんどくさいのです。
Vimeoさんが大変優秀な共有サイトだったことをいやが上にも思い知らされます。
※ゲームの動画は著作権云々以前に非許諾だったわけで。

視聴するのに、自分も会員登録してなんかソフトダウンロードした上で、そこまでしてみますかね?と。仮に戦闘研究としても、この一手間二手間感は、「共有」の利便性を失うも同然です。

となるとなると、投稿に関する明確な映像スペックを上げているYoutubeしか選択肢がなくなります。Dailymotionとかアジア系の鯖もいろいろ眺めたんですが、ファイル上限の関係か、説明がよくわからない、不安なところなどがあって、使うに使えないのです。

まいったなあ。

とはいいながら、Youtubeのテストアップ。有名な【花火色】をあげてみます【うp主非許諾】。






※同じモノをあげているのは参照先が同じですがブログの機能とYoutube本来の埋め込みタグの比較です。上オリジナル、下Seesaa。

花火色は、うっかり泣けてしまう内容ですよね。
ここで恋や友情ができるのかは、当人次第なのでしょうし、第一それを期待してゲームをするというのは多分違うわけですが、こういう、いつもなにげなく遊んでいた仲間が休止したり、引退したり、復帰したりする喜びや悲しみは、単純に、リアルとかわらないよなあと、私は思います。ソロじゃあ味わえない、また、もしかすると古きよき時代の信Onが見えるのかな?私は今でもちょっとしたやる気でできることはいくらでもあると思いますけれどね。

私が、最近の記事からして、この花火色を持ち出すところの真意は、わかる方にはわかるし、わからない方にはわからないのだろうと、表現としてどうとでもとれる記述をして締めます。

というわけで、テストです^^

↓帰り際にさりげなくクリックしてくれると中の人は大変喜びます↓
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ信On・ブログ信長の野望Onlineランキングオンラインゲームブログランキング
posted by 石澤の中の人 at 20:29| Comment(8) | 動画の取り方・公開の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

動画をとり、共有するサイトがない。

先日、今まで使っていた海外のサーバから突然アカウント停止をされてしまいました。
規約を注視しなかった私の落ち度です。

通告のメールは2,3行で日本人でも適当に英語をやったならわかる内容。

へ?と思いましたが、くわしくしらべてみると、ゲームの長時間動画が、トラフィックの負荷をかけるという理由で数年か前に排除したのだとか。

ということで、つぎにzoome+(有料)をしかたなく選択したその矢先、8月末にて終了のニュースが。返金されるとはいえ、変な所にお金入れて面倒なことにならなくて良かった。

で、結局広く重いファイルでも喜んで受け入れてくれるVeohにしました。

ただ、ここはあっぷするとビットレート下がるみたいで研究が必要です。
とりあえず三成戦、かなりあらいですが、試験的においてみました。



http://www.veoh.com/users/nobuonishizawa

ここに今後動画が貯まっていきます。まだ準備中ですが三成後編も後ほど。

試行錯誤ですな・・・やれやれ。

そして一日が始まってしまう。

↓帰り際にさりげなくクリックしてくれると中の人は大変喜びます↓
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ信On・ブログ信長の野望Onlineランキングオンラインゲームブログランキング
posted by 石澤の中の人 at 07:31| Comment(2) | 動画の取り方・公開の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

有料ゲーム録画キャプチャソフトの紹介

先日の動画撮影方法は、長いと好評を博しました^^

んでまあ簡単な方法はないのか?といえばなくはないので、その続編を・・・ということで。

有料ソフト(機能制限ありで無料でつかえるものもある)の紹介です。

■Fraps:http://www.fraps.com/
海外のゲーム動画キャプチャソフト。定番で設定もシンプル。
無償でとりあえずダウンロードし、短時間の制限があるので、お試ししてから導入を検討できます。

$37(クレジットカード)・4,873円(三菱東京UFJ振り込み)

■Dxtory:http://dxtory.com/home-ja.html
海外のゲーム動画キャプチャソフト。これも定番。
無償利用は画面上部に文字が入り込みます。これでも気にしない人は無償で。でも信Onはちょうどこのところに術や技のなまえがでるので、使いにくいかも。

3,600円(Paypal・イーバンク銀行)

無償版はどんな風になるか→うどんクエのマラソンの様子

■Bandicam:http://www.gomplayer.jp/bandicam/
おそらく日本のキャプチャソフト。これの秀逸なところは軽さもさることながら、YouTube、ニコニコ動画、Zoomeなどにそのままアップできるプレフィックス(設定)が同梱されていること。無償版はDxtoryと同じく画面上部に文字が入り込みます。

これ、私がやっている3段階の手順が一気にいけるので、めんどくさい人、手っ取り早く撮る。アップするをやりたい人にはお勧めかも!

3,980円(クレジットカード・コンビニ決済)

無償版はどんな風になるか→エノアさんとこの花火大会記事へ


お金払えばかなり楽になることもあるのね〜^^てか世の中そんなものです^^

↓帰り際にさりげなくクリックしてくれると中の人は大変喜びます↓
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ信On・ブログ信長の野望Onlineランキングオンラインゲームブログランキング
posted by 石澤の中の人 at 04:25| Comment(0) | 動画の取り方・公開の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月14日

ゲーム動画の取り方・公開の仕方(他のゲームでも応用できるよ^^)

信On動画の取り方

当ブログ読者の方より対話にて、石澤がどうやって動画をとってアップしているのか知りたいというありがたい要望をいただきましたので、やり方やソフトはいろいろありますが、私がやっている方法を紹介します。

なお専門家ではありませんので、表現がその道の方にはとんでもなく適切でないところがあるかもしれませんが、ご容赦ください。ご指摘・ご指導歓迎します。

■手順〜おおまかに〜

1.動画撮影(生データの生成)
2.Codecを使ったAVIファイルの作成(エンコード1)
3.AVIファイルからMP4形式への変換(エンコード2)

このうち、ウェブへのアップを考えられないのであれば、2まで行えばいいかと思います。ただし、動画撮影にはハードディスクの容量をかなり食いますので、保存するにはある程度圧縮した方がいいのかもしれません。従い、3まで説明します

■用意するソフト・コーデック〜すべて無料〜
※番号は手順に対応します。

1−1.AmaRecCo(アマレココ)→動画撮影
ダウンロード:http://amamaman.hp.infoseek.co.jp/

1−2.AMV2MT/AMV3 ビデオコーデック
ダウンロード:http://www.vector.co.jp/soft/winnt/art/se460917.html
※シェアウェアですが、アマレココ限定で使える試用キーが添付されます

2−1.VirtualDub→AVIファイル作成
ダウンロード:http://www.virtualdub.org/download.html

2−2.VirtualDub 日本語化パッチ
ダウンロード:http://tnetsixenon.xrea.jp/rnote/localization/virtualdub.html

2−3.DivX Codec
ダウンロード:http://www.divx.com/ja/win/7
※無料版でOKです

3.MediaCoder→MP4変換
ダウンロード:http://www.mediacoderhq.com/dlfull.htm
※最新版はなぜか私の環境ではうまくつかえないので、一つ前のをつかっています。

■撮影・作成・変換環境の構築

◇アマレココ環境編

1.「アマレココ」をインストールします
2.「AMV2MT/AMV3 ビデオコーデック」をインストールします
3.アマレココがインストールされたフォルダから、readmeを参照し、「AMV3ビデオコーデック用アマレココ試用版レジストキー」を読み取り、AMV2MT/AMV3 ビデオコーデックの「AMV3 config」のメニュー「レジスト」のライセンス欄に貼り付け、認証させます。
これで録画環境はOKです。

◇アマレココ設定編

※信長の野望Onlineを「ウインドウモード」でまず起動しておいてください。

アマレココを起動するとまず「ルーキーモード」になっていますので、まずはこれになれてください。どのウインドウを録画するのか、音声を入れるようにするにはどうすればいいのか、ひととおりいじってみてください。なれてきたら、ファイルメニューから「ルーキーモード」のチェックを外し、設定で本格的な設定に入ります。といっても全部説明するのが面倒なので、2点だけ・・・

このソフトの設定上の注意点は

・ウインドウ指定
・オーディオ

の2点だと思います。

ウインドウ指定はプルダウンメニューから信Onのウインドウを選択すればOK
オーディオは「プラグイン」をいじってみてうまくいく方を(適当な表現ですがOSのバージョンによって違うようです)「サンプリングレート」は44100Hz、「ビットレート」は16bit、「チャンネル」をステレオにします。

なおこのオーディオ設定はお持ちのPCの音声出力設定に準じた設定をすることが重要です。従いコントロールパネルの「サウンド」の「スピーカー(規定のデバイス)」と同じ設定をすればたぶんOKです。

ここまで終えたら、撮影環境の完成です。信Onのまあ両替前でもとりあえず1分くらい撮影して、次の作業にすすめる「ネタ」を作ってみてください^^

「わしはハードディスクはたくさんあるんじゃ、圧縮なんて必要ないわい!」という方はここで終わりです。まあ現実的にそんな人いないと思いますが・・・。

ちなみに参考までに私の環境で、約12分で13.5GB(ギガバイトです!注意)になりました。目安にしてください。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□ここでひとくぎり

◇VirtualDub環境編

「VirtualDub」をインストールします
「日本語化パッチ」を解凍し、VirtualDubインストールによってできたフォルダの中で実行します。するとあら不思議、日本語メニューになります^^
「DivX Codec」をインストールします
※DivXのインストールについてはPlayerだとかいろいろインストールしないかと誘われますが(まあ無料なのですが)こと今回のテーマに限るならCodecだけでいいです。カスタムインストールでCodecだけのインストールで十分です。全部してしまってもまあ問題はありません。

◇VirtualDub設定・実行編

「VirtualDub」を起動します。すると白いなんにもないウインドウがでるとおもいますので、アマレココで作成した動画をファイルごとここにドラッグ&ドロップしてください。すると録画開始時の画面が静止画で映ると思います。ここから作業を開始します。

「映像」メニューから「圧縮」を選択

すると「映像圧縮の選択」画面になりますので、先ほどインストールしたDivX Codecを選択します。私のPCはCore i7なので(自慢かおい!)「DivX 6.8.5 Codec(8 Logical CPUs)となっていますが、バージョン6.8.5の数や、Logical CPUの数はPCによって異なりますのであんまり気になさらずに。

そしてこのコーデックを選択した後、右下の「設定」ボタンを押します。認定プロファイルはお使いのモニタに準じたものを選択、プリセットは、画像品質=容量に影響しますのでお好みでレートコントロールも品質に影響しますが、私は「1パス−品質依存」でとっています。

ここまでできたらOKで画面を閉じます。先ほどの画面にもどってもOKで閉じます。最初の画面にもどるはずです。

あとは「ファイル」メニューから「名前をつけて保存」でお好みの名前をつけて保存すれば、エンコードを開始します。録画時間・画質によりますが数分〜数十分かかりますので、まあ気長にまってくださいな。

これが終わるとエンコード1が終わりです。先ほどの目安の13.5GBのファイルがだいたい1GBくらいになるのが私の設定です。

□□□□□□□□□□□□□□□□□□ここでひとくぎり


◇MediaCoder環境・設定・実行編
なんかこれが一番めんどくさいかもしれません。それだけ設定の自由度が高いことを意味しますので、基本作業者ご自身でいろいろいじってみてください。簡単に説明します。

「MediaCoder」をインストールします

起動します

画面中左側に「一般、ビデオ、オーディオ・・・」とタブがあると思います。そこがミソなのでかいつまんで説明します。

▼一般
出力先・作業フォルダ等をお好みで設定してください

▼ビデオ
フォーマット:H.264 →これはMP4を意味します
モード:2-Pass&
Kbps:ビットレート(画質に影響します)私は通常600、先日の花火の画像が3000でした。
ソース・エンコーダは自動選択にチェック

▼オーディオ
ソース:自動選択
エンコーダ:FAAC
リサンプル:44100Hz →これは確認していませんが、最初の設定と同期した方がいいと思います
オーディオID:0

▼コンテナ
コンテナ:MP4

▼画像
リサイズ:これにチェックをつけるとサイズを変えられます=容量の圧縮。私はいつも信Onの画面を1296×1056でやっていますが、これをリサイズして640×480でおこなっています

フレームレート:これも画質に影響します。速さのあるアクションゲームでは高い数値の方が良さそうですが、信Onでやる限りは30.000(30コマ/秒)でいいでしょう。

▼サウンド
チャンネル数:Stereo

以上、他にも設定できるところはありますが私はこの程度で設定できています。これらの設定を終えたら、エンコード1でできたファイルを画面上のところにドラッグ&ドロップしてみてください。

すると、右中の「全体」ウインドウに設定と設定によってできるファイルの予想サイズ等が表示されます。これでいいかなーとおもったら、画面上のアイコンが並んでいるところの一番右、CD上の円盤にSTARTと書いてあるアイコンをクリックしてください。

エンコード2が開始されます。これも数分〜数十分ですが、エンコード1よりも少ない時間、だいたい数分の1で済むとおもいます(やけにアバウト)

□□□□□□□□□□□□□□□□□□ここでひとくぎり


以上ざざーっと書いてみましたがいかがでしたでしょうか?画像を多用するという手もあったのですが、そうするとせっかくのこのブログの本題の方の画像の容量を犠牲にしてしまうので避けました^^

【追記】中の人のPCスペック
OS:Windows 7 Professional 64bit
CPU:Core i7-920
Memory:DDR3-1366 1MB x3
GPU:GeForce GTS 250
Monitor:1920x1080(HD)

CPUはおそらくCore2Quad、Core i5くらいでGPUがGeForce9600GTくらい、メモリが2GB以上、んー3GB以上ならある程度余力をもって動かせると思います。中の人のPCの例でいうとVirtualDubでエンコードしながら信Onを動かすとゲームに若干カクカク感が出てきてしまう感じです。Core2Duo、Core i3、Cerelonあたりは快適に録画編集するのは難しいと思います。AMD
系は最近さっぱりわからない(てかわかりにくいですよラインナップが)です。すみません。

最後に、動画をアップしてみんなにみてもらいたいという人のために動画共有サイトをいくつか紹介しておきます。

ニコニコ動画
YouTube

→これらは定番ですね。ただ、無料でおける容量が比較的小さいので、短時間か小さい画像向きなのかなあと素人の私は思います。高画質モードもあるみたいですけどね。ただ周知のサイトなので共有・伝播力は抜群です。

■そこで、一歩先行くサイトを!■

Zoome:http://www.zoome.jp/
→日本の動画共有サイト。日本語なので安心感はあるし、コミュニティとか、検索機能とかも充実しているので、よくわかんないんだけど、共有してみたい人にはいいかもしれません。無料で月1GBまでアップ可能。有料によるサービスで制限アップあり。容量無制限。信Onの動画も多々みかけます。

※2011/07/22追記
2011/08/31で無料・有料全てのサービスの終了が発表されました。

http://www.rbbtoday.com/article/2011/07/22/79183.html

Vimeo:http://www.vimeo.com/
→海外の動画共有サイト。こちらは月ではなく週500MB(=月2GB)までアップ可能。週の更新は木曜日頃にリセット?無料の容量としてはこちらがZoomeより多いです。多少の英語には抵抗がない人、共有する人・場が限られている人、大容量をどかんと載せるよりも小さなものを数多く載せる人にはお勧めできると思います。中の人はここを使っています。

※2011/07/22追記
残念ですが、ゲームの記録動画はそのサービスのトラフィックの大半を食うという理由で非許諾であることがわかりました。当方もうっかり気づかずに使っていてしまいました。便利だっただけに残念ですが、仕方ありません。

http://www.vimeo.com/blog:140


はい、以上ですー。一気に書いたよ。日曜日をいいことに。つかれたー。

↓帰り際にさりげなくクリックしてくれると中の人は大変喜びます↓
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ信On・ブログ信長の野望Onlineランキングオンラインゲームブログランキング
posted by 石澤の中の人 at 07:28| Comment(4) | 動画の取り方・公開の仕方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。