2011年08月12日

長宗我部盛親撃破とその他関ヶ原のあれこれ

こんばんは。石澤です。
なんかリアル多忙だった真田っぽい人が帰って来るというのを楽しみにしていたのは私だけだったでしょうか(笑)

信Onのリハビリなんかしているまもなく拉致し、変わってしまった世界にいざない、ひよこだけで、盛親やっちゃいました。

こう、なんといいますか、ひよこだけでやれるようになったというのが、なんかうれしいです。関ヶ原の仕様がそういうものであるということもひとつのポイントでしょうけれども、純粋にボス戦だけできる仕組みのあるダンジョンというのもあればあったでいいなあとは思います。関ヶ原をみて。

地図を大体つかんでしまえば何処に何が出るか、何を対策すればいいかに専念できるので。

九州なんかは結局当初はわきまくる赤を避け、どうボスに取り付くかということ、あるいは、友好値を上げるためにひたすら赤や黄をたたき続けた・・・それも結構たのしかったのは認めます。うん、あれも良かった。

で、結局九州瓦なるものが実装されて、もともとあったダンジョンの思想を良くも悪くも一部改変してしまった。

それに対して関ヶ原は、これもまた良くも悪くも、いまの信Onの世相にあったつくりをされていると思います。

いろいろな思いはあれど、とりあえず、いいんじゃないだろうか。そう石澤は思っています。

どういう点でいいかというと、入場条件さえ満たせば、割とソロでもやっていけること(ただし弱いものは超弱いが、総じての難易度は高めかもしれない)。比較的気軽に青武将にトライできてポイントも短時間でためることができること。最後に、本格的にやろうとすると数多くの武将に挑戦できて飽きさせない工夫がされていること。こんな所じゃないでしょうか。

ただ、ソロの部分については、実質的にはアタッカーであるか、あるいはレベルが62〜3以上で生命もあって、そこそこ攻撃もこなせる後衛でないと、うまくいかないと思います。この部分については批判も出そうですが、私はむしろ画面の向こう側のプレイヤーと遊ぶ機会の創出になっていいのではないかと思います。


まあ、そんな訳で、虫さん帰還直後にいきなり盛親やったのです。

構成:鎧・士・典・仏・鉄・演・暗

2回目で成功。
だいぶフィールドの敵が黄色くなりました。

動画記録
【前編】



【後編】



その後は残れる人で関ヶ原場内探検と、黄色絵巻キャラの探索ツアーを。

黄色絵巻の、

■天満山大蝮
■西美濃の大熊
■老練鎧拾い
■美濃女盗賊

ここらへんはとりあえず制覇。

なんとなーく地図もよめてきました。


ところで、地図南西のあたりにいる馬の青1・・・

脇坂安治・小川祐忠・朽木元綱・赤座直保

ここら辺のキャラが盛親戦の後?にポップしたのですがたたいても、ごちそうになることができません・・・

これは、次の宇喜多秀家かなにかを倒さないと戦闘にはいらないのでしょうか?わかる方がいれば教えて下さい・・・

そんなわけで、ぼちぼちと、おいとまします。

ちなみに、箱の中身は今日はよくありませんでした。運が切れてきたか?

↓帰り際にさりげなくクリックしてくれると中の人は大変喜びます↓
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ信On・ブログ信長の野望Onlineランキングオンラインゲームブログランキング
posted by 石澤の中の人 at 03:26| Comment(2) | 一門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(〃´・ω)ノ コンバンハ♪
松島五大堂で所作をいただきましたのに
見失って返せませんでした;;
(;ω;*)ゴ・ゴメンナサイ
今一度、チャンスを〜w
Posted by 華麗 at 2011年08月17日 00:14
>華麗さん

ふふふ。
所作逃げしました。意図的に。
先代筆頭に替わり大役を担ったのですね。

頑張って下さい。

また遊びましょう!
Posted by 石澤の中の人 at 2011年08月17日 02:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。