2011年02月24日

鬼門ラスト/慈眼大師天海【動画付】

おはようございます。石澤です。
今日は珍しく早めのイン。すると、なんだか一門ダンジョンで鬼門ラストやるという話でしたので、了解しつつ、時間まで僧兵で人ptを。

本当は密教育てたいなと、気持ちがシフトしつつもpt狩りは僧兵が圧倒的に気軽にできるので。まあ、もっとも僧兵の上級が伍入ったばかりなので、はよう蘇生と蓮華覚えろやってな話しですね。そういう意味で僧兵育成はまちがっとりません!


つうことで、鬼門3慈眼大師天海は、都合3回挑戦しました。

初めの2回の構成は、

軍・鉄・暗・仏・芸・鎧・古

1回目の仏の私は知力魅力を上げる代わりにやや生命が下がる(240)シフトでいったのですが、6200ほぼ満タンの旗=私が呼び出し天狗7番の物理どーんで死亡。

2回目は回復役としてのややミスから、全員が削れた状態で、私にどーん。

ということで、3回目に成功しました。
3回目の間に残念ながら武芸さん、古神典さん時間切れということで、すでにいらっしゃった方の2アカ待機さん発動。

軍・鉄・暗・仏・芸・鎧・能



となりました。こちらで無事。

なお、30分で撃破しないとダメな慈眼大師天海ですが、動画を録画していたおかげで、時間が把握できました。残り1分位で撃破です。

お疲れ様でした。
ひよこダンジョンにお越し頂いた方、支援頂いた方、ありがとうございました。
戦闘メンバーだけでなく、転生与生気メンバーもね。おつおつ。

しかしなあ、上覧のように、せめて一門内だけでも、戦闘中の画面見ることができる仕様にならんもんかねえ?

↓帰り際にさりげなくクリックしてくれると中の人は大変喜びます↓
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ信On・ブログ信長の野望Onlineランキングオンラインゲームブログランキング
posted by 石澤の中の人 at 04:12| Comment(7) | 一門 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございますっ
自分天海倒してませんw


そういえばぶろぐ村?登録したのですが、アメーバからのリンクの仕方がわかりません…
なので良かったら石澤さんが使っていらっしゃるサイトが簡単ならば教えていただけませんか?
Posted by おにーく at 2011年02月24日 08:20
>おにーくさん

まいど〜。
自分のブログからブログ村へと向かうリンクバナーは、登録されたということであれば、ブログ村のマイページの、一番左の方にバナー選択出来るページへのリンクがあるはずです。

それこそ種類大きさはあれど、デザインはイマイチですけど。

ちなみにそこからhtmlタグをテキスト感覚でコピーし、自分のブログの本文にペーストすれば、リンクは可能です。

「楽」ということに関してはどこかのブログサービスで文章の終わりに必ずこれをおくという設定ができるのもあるのでしょうが、seesaaは古くから使っているせいか、あれなのか、その設定を見つけてません。従い、毎回前回の記事の最後を、コピペしとります。

とりあえずブログサービスとしてはseesaaまずまずいいっす。もちろん、くせもあるんだけど。それはもしseesaa使おうと思ったら連絡下さい。
Posted by 石澤の中の人 at 2011年02月24日 13:31
ここ見付けました^^

昨日はお疲れ様でした。

抜けた後、すぐに成功したんですね。
原因は成美><

戦闘内容が待機してる転生や与生気さんだけでも見られれば良いんですよね。
私設で会話だけでも参考になるかなぁ?
誰が何したかは、だいたい判りますよね。
でも、うるさいか!

昔の記事を読みに行きます。

        なるなる でした。
Posted by 徐成美 at 2011年02月24日 14:45
昨日はクリアできてよかった、動画、、、完全とおすとかはずかしいし、、
今度は完全とおらない動画をのせてねw
Posted by 真田丸 at 2011年02月24日 20:57
完全とおすとか、、、恥ずかしいし、、
今度は完全とおさない動画をのせてねw
Posted by 真田丸 at 2011年02月24日 20:58
>徐成美さん

昨日は、お疲れ様でした。そして、一門ダンジョン支援ありがとうございました。

また、ココを見つけて頂いてありがとうございます!今後ともご贔屓に!

いやいや成美さんのせいではないですよ!
そんなこといわれたら、それなりにタイミングは見ているものの、変なところで考え込んで行動できていない仏門がここに・・・(録画の後光のあとの双掌冥護を誰にしようか迷っているあたりが、その証拠w本人、盾だれだっけ?と3回目なのにおぼれてるしw)

ダンジョン内の参加プレイヤーが戦闘状況を見られればいいかなと思いますが、そうすると、転生/与生気の時に切り替えられるのか、また、戦闘そのものを外部が指導あるいは指示して成立するのはどうなのか?と、いろいろ考えることはありそうです。ま、基本的には、私も外の人間が見られるのは賛成です。

また、ご一緒する機会があるとおもいますが、今後ともよろしくお願いしますー。
Posted by 石澤の中の人 at 2011年02月24日 23:36
>真田丸さん

てか、真田ちん。
いつもお世話様ー。

いやいや、幾多のハプニングがあって、成し遂げたものは、楽しいものです。まあ、アタの面からすると、そこいらに思うところやこだわりがあるのかも知れないけれど。

また完全とおらない映像のせるとして、重なってしまってつまらん&フリーの映像鯖の容量制限があるから、もったいないw

今後ともよろしくー。
Posted by 石澤の中の人 at 2011年02月24日 23:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。