2011年09月28日

で、デカイ!!!

ご無沙汰してます石澤です。

アマゾンから届きました例のブツ・・・


DSC_0064.JPG


で、デカイ!!!

コーラ1.5lよりでかい・・・


dolのプレミアムBoxもお店で見ていたのでこんなものだろうとは想像はしていましたが、アマゾンからは物流の関係でひとまわりもふたまわりもデカイ箱できてちびりそうに。

思わず何かったっけ私?と思ってしまうくらいの・・・。

でもこれいつ使おうかしら。期限切れになる前に特典は使わないとねー。

↓帰り際にさりげなくクリックしてくれると中の人は大変喜びます↓
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ信On・ブログ信長の野望Onlineランキングオンラインゲームブログランキング
posted by 石澤の中の人 at 22:57| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

石澤家の人々、しばしペースダウン!

ご無沙汰しております。石澤です。

この度事実上のペースダウンをすることになりましたので、読者様にご挨拶を。

具体的には今までのようにまとまった時間を信Onに割けなくなる、
リアル事情が発生したためです。

ただ、やめるわけではありません^^
信Onや信で関わって下さった方の誰ひとりも嫌ってないお〜。
ということで月末の中間決算売上計上用決算前夜Boxも予定通り買います。

あとはアカウントの維持料金と、共通倉庫で当面維持し採集はやめると思います。

ちょうどプレイを始めて2年の今月末〜10月頭にこういう流れになるかなあと、
リアル事情を周囲のみんなには言わずにやっていたわけですが、
9月頭を越えたところで急に身辺が騒がしくなりタイミングが予定より早くなった形で、
動き出しまして、物理的に家にいるかどうか、時間的に遊んでいられるかどうか、
精神的に余裕があるかどうか、の3点を考えたときに、
これまでほどの時間は確実に割けなくなってしまうことが、
わかりました。

一門だけでなく、
上杉でもランクが上位にある一門さんのところで最近は遊ばせてもらって所作したり、
場合によっては挨拶も交わせるようになったりしてきて、
また上杉を実質運営している方々の苦悩や現実、
その他、戦術論としての合戦戦況把握の方法レクチャ受講など、
結構楽しくなってきたところではあったのですがねえ。こればかりはしょうがない。

それとブログ友達になって頂いた方や、
同一鯖であるかにかかわらず、
ブロガーと知って声をかけて頂いた方にも感謝を述べたいと思います。
ありがとうございます。

とはいえ、明日ヒマになって何かするかも知れないし、
ひょっこり春日山にいたりすることもあります。
うん、課金と共有倉庫は継続していくつもりだから。

偶然タイミングが合ったら遊んで下さい。
あわなければ世界をチャットで楽しみ、ptを貯めているかするだけですが。
いつかのために。

組織づくりには中途半端になってしまいましたが、いい方が悪いけど、だれに何をさせるといいものがくるか、あるいははやくくるか、はわかったと思うので、みんなが能力を発揮できる部分で(能力を)出し合って、広がる世界を楽しむのがいちばんいいんだろうなーとおもう次第。


では、紺碧上杉にうろうろしていたら所作下さい。もらうと嬉しいんで^^ただノートのとき返せない場合があるので、その時は許して。

信が20年続くなら、また戻ってきますよ。

鳳凰の章が発表されたし〜。

Good Luck

Alles gute, bis bald!

いしざわ

↓帰り際にさりげなくクリックしてくれると中の人は大変喜びます↓
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ信On・ブログ信長の野望Onlineランキングオンラインゲームブログランキング
posted by 石澤の中の人 at 01:35| Comment(9) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月01日

ご愛顧感謝!60000アクセス突破!

こんばんは。石澤です。

本日朝4:22に訪問された方をもって、当ブログのアクセス数が60000となりました。
※キリ番仕掛けに反応して下さり、メッセージも残して下さったOさんありがとうございました。ちなみに仕掛けは忍者ツールズ(http://www.ninja.co.jp/)の忍者カウンターを使っています。アクセス解析等基本全て無料。

皆様の訪問と応援に感謝しています。まずは厚く御礼申し上げます。ありがとうございます。

3月16日40000→6月8日50000なので、ちょうど3ヶ月に1週間足りないくらいで定量的にアクセス数が推移している様です。

50000アクセスからの期間は割と私も新ダンジョンにつんのめって遊んだり、既存ダンジョンに籠もったりしていて、私にとっては異例の比較的ブログそっちのけ傾向だったのですが(笑)、最後の1ヶ月あたりでこの世界におけるベテラン対新人の考え方の違いやら、ゲームであれど多様な中の人があつまる集団や組織における考え方についての一説、最終的にはアンケートまでやってしまうなど、ブログ上でも精力的に動いた気がします。記事数は少なめでしたけどね・・・。

今後は、まもなく天下分け目の戦いということで、なにやら身の回りで不安やらいろいろな考察が巡っている中でどうなるの?ということもありますが。どうなるのでしょう。

本来なら、新星の章において、各国の侵攻(国盗り)が活発化して2年くらいでリセットできるような仕様にしたとコエさんはいっていたように思うのですが、現状各国の様々な策謀の中でなかなか国がある勢力にとられるということは発生していません。おそらく、そういう雰囲気になってしまったために「天下分け目の戦い」というイベントをつくって、強制的に初期状態リセットを図ろうとしている気がします。なんかそうすると、各国の議長団ないし、評定衆の方々の労があやふやなままでリセットされるのは残念な気がします。

私の意見でいっちゃうと、合戦の仕様が「膠着」を前提としているような気がしてならないんですよね。どんなに頑張っても、どんなに優勢になっても「引き分け」る陣取り戦。なんだか検分ファイターが増えてしまって、防衛ファイターが割を食う仕様になってしまったのも然り。おそらくコエさんは合戦へのプレイヤーさんか促進策として検分を大きくすることを決定したのでしょうけれど、まあ、n狩りが何らかの意味を持つとしても、ねえ。実際の所、合戦を知らない人に国のためにといってみても、動機付けがないのが切ないけど実情なんですよね。

もっと思いっきり、大決戦で大将おとされたら即刻国滅亡、各プレイヤーは自動的に敵国所属になるとかね、そういう風にしないと。初期の信長の野望が本国の大将陣(第一部隊)がやられると狩りに49国もっていても1国が全部盗って全国制覇みたいなね、そういうドラスティックな展開であってもいいのかもしれないとも思う。そうすればこだわる人は戦地に赴く。国を護ろうとする・・・。のでは?

まあ、今週は紺碧上杉は合戦です。実は石澤は勲功を先週から昨日にかけて44000ためまして、実は家老試験を発動させています(笑)まあ、今回でどうこうするつもりもないですが、以前、徳川せんで、武将徒党にお邪魔したときに四天王に挑戦させてもらったこともあるので、いつどんなときにチャンスが来るかわからないのでと思い。

ま、そんなこというて、リアルの方で、明日から忙しく、まともに遊ぶとしたら、これるとして土曜の夜、日曜になった明け方になりそうなんですが・・・。

いやはや、急がず慌てずゆっくり遊ぶのが一番(コエさんにとっても、私にとっても)いいと思っている次第です。

↓帰り際にさりげなくクリックしてくれると中の人は大変喜びます↓
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ信On・ブログ信長の野望Onlineランキングオンラインゲームブログランキング
posted by 石澤の中の人 at 19:58| Comment(2) | キリ番 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンケートの結果発表

こんばんは、石澤です。

さて、8月17日の「あなたのプレイスタイルはどれ?」という記事から、突発的に実施させて頂いた「信長の野望Onlineの世界における「役割」についてのアンケート」ですが、無事8月31日いっぱいをもって集計期間を終了させて頂きました。

150もの回答が集まりました。ありがとうございました。
まずはご協力ありがとうございました。

サービスの集計機能については予想以上に良いもので、勿論、IP等で個人・所属機関はたどれない完全無記名ではありますが、150の回答全てに、どこにチェックを付けられたのか把握出来るようになっていまして、精密に分析すると面白い結果になりそうな感じもします。

とはいえ、それを専門職でない私がやったところで、あれなので、簡潔に傾向を見ていきたいと思います。

■いきなり反省点
回答の一番最後にでも、信On歴を問う質問をすれば良かったです。これは大反省点。

■現在のプレイスタイル(問1)

enq1.jpg


フォロワーが予想通りに多いことがわかります。成長中のフォロワーといわゆる成長後のフォロワーについては質問を分けましたが、21票の差はほぼ、「成長中」の方が両方にチェックを付けた(18件)ところにあります。それといわゆる成長中のフォロワーについてチェックを付けた方が30件ほどあったことから、概ね回答総数の5分の1が乱暴ないい方ですが初心者もしくは自信のプレイに発展途上を考えていると言っていいのではないでしょうか。

この割合が大きいのか小さいのかはすこしわかりませんが、私のとらえ方としては「大きいのかな」と。感覚的なものがあるので断定はできませんけれど(レベル65で初心者といっていた5年超プレイヤーを知っていますw)。

特筆すべきはファシリテーター属性にチェックを付ける人でしょうか。37件ありましたが、これらの方々がチェックを他に付けるところが、リーダー、オーガナイザー、コーディネーター、モデレーター、というような、「周囲のメンバー」を見通して関係構築できる方だということです。当然といえば当然なのですが、ここら辺はいわゆる「ベテラン」の方々が付けられていると推測します。

気になるソロプレイオンリーの人がどのくらいいるか、見たくて、ソロ項目をつくりましたが、18票のうち、本当にソロしかしてなさそうな回答は2件だけでした。他の16件については、キャラ的にソロで遊ぶこともあるという感じが回答の組み合わせでわかります。
最後に稀少回答を3つ。コミュニケーターは、自分の一門と他一門と、自勢力と他勢力等々の伝達者たる属性を訊いたわけですが、これはリーダー等が兼ねているのか、あまり単独の役所としては認知されていないようです。モデレーターは私はとくに一門内や勢力内ではいないと困る役所かもしれないと思い設問しましたがこれも少ない。アナライザーは他のブログさんでもやるような術の与ダメ調査とか、攻略方法の調査、あるいは一門内での記録等を行う人をイメージしましたが、少なかったです。


■今後なりたいプレイスタイル(問2)

enq2.jpg


これは簡潔明瞭にいえば、やはりゲームの主たる側面である攻略や戦闘等におけるオーガナイザー(48件)や、一部の役割をになうことのできるコーディネーター(38件)が多数を占めました。

ファシリテーターもまずまずですね。あまり表にはでないけど、みんながうまくいくように振る舞いたい、ということでしょうか。

一方、リーダー(21件)、モデレーター(19件)が少ないのは少し残念です。とくに一門システムに未だ違和感を持つ方がいることの証明かも知れませんが、組織がある以上、誰かが声をだしていかなければいけません。クエ等の企画者になりたいと思う人が多い中で、この組織面での運営者、進行者を志向する割合の少なさは、ある意味時に割を食う役になりたがらない傾向が私見ではありますが、ここにちらちらしているように見えます。

リーダーは数は限られてくるかも知れませんが、せめて、会議の声だしや運営ができるモデレーターがもっと多ければいいのに、と思うのは私だけでしょうかね・・・(自分の一門を振り返ってw)

また、チャットで楽しみたいという人が比較的多く、今後はソロでしたいという人がほぼいないというのはMMOにあっては「正しく・楽しい」方向性ではないでしょうか?


■周囲にいて欲しいプレイスタイル(問3)

enq3.jpg


オーガナイザーを希望するのは当然理解できるとして、問2と比較したときに、重大なポイントがあります。リーダーを実に半分の方が望んでいることです。

現時点で(問1)リーダーが28件、将来的に(問2)が21件ときて、じゃあいて欲しいのは(問3)で75票です。

ある意味リーダー属性は少なくていいし、当然の結果ともいえるのですが、これは少しデカイ。

また、相対比として少なくはありますが、数としてコミュニケーターや、モデレーターなど組織運営的なところでのコミュニケーションスキルを要するものについては要請が高いようです。


■総括

アンケートを開始して以降、石澤がある程度の予測をしていたと記事に書いていますが、概ねはずれていませんでした。すなわち、今はフォロワーで、将来はオーガナイザー、いるといい人はリーダー(笑)

なんですけども、石澤が少しトゲのあるいい方でいいたいのは、クエの企画者になれるのもいいけど、じゃあ、勢力や一門、小さな単位で徒党なんかの運営者的な立場の人を理解し、尊重した上で遊ばないとダメなんじゃ?と思うのです。MMOなんだからね。彼らは好きでやっている、といういい方もそれはあるでしょう。でもRPG、すなわち役割を担って遊ぶゲームなんだから、そこで骨を折ってくれる人には感謝したり、時に役割を分担しあったり、そうしていかないと、如何に開発運営がサービスを続けようと、そのゲームは廃れます。

もっとも、大切なのはRPGなので、様々なクエなどをして遊ぶこと。だからオーガナイザーを志望する人が増えるのもいいことです。リーダーが少ないのも状況としては当然です。1000人の人口に500人のリーダーがいて、部下は1人とかも変な話しですしね。

そういう意味では今回のアンケートでは、概ね信がソロゲーとなっていないことがわかっただけでもいいかなとも思いましたが、一方で一門システム、勢力システムというものが、コミュニケーション的に有効活用されていないかもしれないとも思いました。


最後に石澤の提案として皆様にしたいことは、「経験値・熟練値」とか「勲功・武功」で「強くなる」だけじゃない、MMOならではの「コミュニケーションで遊ぶ」楽しみを申し上げて、結果と、私なりの分析を終わらせて頂きたいと思います。

意見・質問等あれば、コメントを是非宜しくお願いします。



【参考:各名称の説明】※詳しくはこちらの記事

☆☆☆トップ☆☆☆

0)Leader(リーダー)


☆☆☆プレイ☆☆☆

1)Organizer(オーガナイザー)主催者・企画者

2)Coordinator(コーディネーター)進行者

3)Explorer(エクスプローラー)探検者

☆☆☆組織・コミュニケーション☆☆☆

4)Moderator(モデレーター)調整者・仲裁者・(会議の)議長

5)Facilitator(ファシリテーター)組織の影の支持者※世話人

6)Communicator(コミュニケーター)伝達者・連絡者

7)Analyzer(アナライザー)分析者


☆☆☆メンバー☆☆☆

8)Follower(フォロワー)組織に従う人

a)まだ自分自身のキャラの育成中か、自分自身で何かを企てて行動できない人
b)上のa)は一応満たしているが基本的には企画されたものに参加することで楽しみ、自ら何かを企ててまでは行動はしない人

9)Solo(ソロ)

10)Chatterer(チャッタラー)お話好き

※以上、属性の詳細は8月17日記事もご覧下さい。


↓帰り際にさりげなくクリックしてくれると中の人は大変喜びます↓
にほんブログ村 ゲームブログ 信長の野望Onlineへ信On・ブログ信長の野望Onlineランキングオンラインゲームブログランキング
posted by 石澤の中の人 at 03:24| Comment(2) | 信On世界/組織 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。